くらしのヒント

自分のための時間の上手な使い方

悩む女性
やりたいことがいっぱいで、いつも時間が足りないよー!!仕事も子育てもしながらなんてムリー!!

 

そうだよね・・でもちょっとしたコツで自分の時間を取り戻せるよ
やっちー

 

忙しい毎日の中で、自分のための時間を使えることは、難しいと思いますよね。

色々な時間術や時短のノウハウは、たくさんあっても、本当に自分に合った時間の使い方ができるようになることは、実は少ないです。

私自身もずっと色々な時間術を試しては、挫折を繰り返してきましたが、今は自分の本当にやりたいことに時間が使えるようになって、毎日スッキリ過ごせています!!

今回は、自分のための上手な時間の使い方ができるようになるために、

  • 時間の使い方が下手な理由
  • 時間の有効な使い方
  • 時間の上手な使い方は自分で決める

をお伝えしていきます。

 

やっちー
あなたの「自分の時間」を取り戻していきましょう

 

時間の使い方が下手な理由

 

時間が上手く使えないのには、人それぞれに理由があります。その理由に気づかないまま、自分には合わない時間の使い方を続けてしまっていませんか?

 

ライフステージの変化

時間の使い方は、ライフステージで変わります。特に女性の場合は、独身の時と、結婚、出産、介護など、自分の役割が増えるとともに、時間の使い方が変わってきます。

「自分に使える時間はどのくらいなのか?」

現状を知らないまま、自由に時間を使えていた時の感覚で考えてしまうと、今の生活には合わない時間の使い方を続ける事になってしまいます。

 

情報が多すぎる

今はテレビや新聞などのメディアに加えて、パソコンやスマホを見ると、常に膨大な量の情報が次々に目に入ってきます。音声配信も増えてきたので、耳から情報が入ってくる機会も増えているかもしれませんね。

「これは本当に自分に必要な情報なのか?」

考えながら情報に触れていかなければ、自分にとっては必要のない情報に時間を奪われないように注意が必要です。

 

優先順位が付けられない

やることがいっぱいで、できそうなことからやってしまう、ということはありませんか?

ついつい緊急性の高いものからやってしまっていると、
「いつかやろうと思っていること」が、ずっと後回しになってしまったりします。

自分の中で優先順位が決められていないと、次々と入ってくる緊急な予定に時間をとられて、一日が終わってしまう・・なんてことになってしまいます。

女性
知らないうちに時間がなくなっていくのは、これが原因だったのかも・・

 

時間の有効な使い方

では、あなたにとって、時間が有効に使えている状態とは、どのような状態でしょうか?そして、そのためには、どんなことが必要になりますか?

自分のやりたいことに時間が使える

自分のやりたいことが、はっきりとしている人にとって、やりたいことに時間が使えている状態は、おそらく満足度も高いですよね。

自分の希望が叶えられていることで、自己肯定感も上がっていくでしょう。
時間の使い方への悩みも、かなり減ってくるのではないでしょうか。

 

やりたくない事は手放す

やりたいことに時間を使うためには、反対にやりたくないことに使っていた時間を減らしていく事が必要です。

あなたは、本当は「やりたくない」と思っているのに、続けていることはありませんか?

仕事でも子育て、家事でも、やりたくないことは、少しずつ手放していけるようにしていけると、自分を大切にできるようになって、自分のやりたいことが見つかって、やりたいことに時間が使えるようになりますよ。

時間の使い方で人生が変わる。今からでも遅くない!!

続きを見る

 

時間の上手な使い方は自分で決める

自分のための時間の判断基準は「自分」

自分の時間の使い方を決めるのは、他の誰でもなくあなた自身です。

自分のための時間は、まずは自分が納得できる使い方を考えていきましょう。

「でも・・・」と後ろめたくなることもあるかもしれませんが、今まで他の物に使っていた時間を取り戻すには、自分で決めて行動するという、小さな覚悟を持てるといいですね。

 

自分や周りへの影響を考える

自分の判断基準で決めた、自分のための時間の使い方。

挫折しないためのコツは、この時間の使い方をした時に、自分や周りにどんな影響があるかを考えてみる事が大切です。

良い影響も悪い影響も、想定できる物を考えてみましょう。

 

一度でうまくいく方法を見つけなくていい

つい完璧な時間の使い方を考えたくなりますが、まずはざっくりと大まかに考えて、あとは実行しながら修正していきましょう。自分以外の様々な要因があるので、試しながら自分に合った時間の使い方を見つけていきましょう!

そうすることで、自分や周りに変化が合った時にも、柔軟に対応できるようになりますよ。

 

自分のための上手な時間の使い方まとめ

自分のやりたいことに時間が使えるようにするときに必要なのは、自分の大切なものを知ることです。

そのためには、自分の心の中にあるものに気づくことが大切です。

やっちー
私はコーチングを受けて自分の大切なものに初めて気づきました。

 

人と対話したり、質問に答えていくうちに、自分の答えが見つかるということもありますね。

「自分のための時間の使い方ワークショップ」はメルマガで限定募集しています。

こちらから登録できますよ。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

ワーママの時間術のバイブル

-くらしのヒント

© 2021 Be yourself Powered by AFFINGER5