お知らせ

【8月】はじめてのエンディングノートワークショップ(音声付き)

こんにちは、やっちーです。

今回は久しぶりのエンディングノートワークショップのご案内

8月8日をEN日(えんにち)=エンディングノートを書く日として、ご縁が∞(無限)に繋がっていくように銘打っており、8月8日を中心にEN日週間として、エンディングノートを気軽に書いていただけるようにイベントを開催しております。

こちらのご案内は音声でもお聞きいただけます(スタンドエフエムのアプリに飛びます)
 ↓  ↓  ↓
https://stand.fm/episodes/62d8b75c026c94140ec37836

 

こんな悩みありませんか?

こんな悩みありませんか?

  • 終活って何からやったらいいのかわからない
  • 自分の考えが整理できない
  • 家族に迷惑かけたくないけど何もできてなくて不安
  • 自分や家族の、もしもの時どうしたらいいの?
  • 老後に2000万円必要って言うけど、お金の管理どうしよう

 

悩む女性
終活の準備をした方がいいって聞くけど、何をやったらいいのかわからなくて・・
わかります。 忙しいとなかなか準備できなくて、後回ししちゃいますよね。
やっちー

実は私自身、実際に親を見送った時に後悔が残ってしまったのです・・

それから終活を勉強していくうちに、社会の問題を目の当たりにしたのです。

2035年には50%が独身者に・・
大家族、核家族時代は終わって、無縁家族の時代になると言われている。
終活も家族から個で考える時代に。

相続は争族になって裁判が増加
遺品整理に家族は2か月以上かかる

大きな病気にかかってしまったら・・頼れる医者が見つからない
認知症になってしまったら・・誰が財産を管理してくれるの
お墓はどうすればいいのか・・

頭の中は不安でいっぱいだけれども、

・誰に相談したらいいのかわからない
・解決方法がわからない

そして結局、考えるのが面倒になって、日常に流されて止まってしまうんですよね。

 

お墓、お葬式、延命治療・・自分の思い伝えなくて大丈夫?

エンディングノートは書き上げている人は・・わずか2%といわれています。
ですが、今まですべての方が書き上げられているノートがあるのです。

それが、
「マンダラエンディングノート」
大谷翔平選手が目標設定で使ったことで有名なマンダラチャートの9マスを基本に、魔法の質問といわれる思いを引き出す質問に答えていく事で、誰でも簡単に人生の目標設定ができます。

詳しくは公式ホームページ

「親や家族にエンディングノートを書いて欲しい」

その前にあなたにできることが1つあります。
それはあなた自身がエンディングノートを書いてみる事

想像してみてください。
あなたがご家族に「エンディングノート書いて」って言われたら?

悩む女性
早くいなくなって欲しいのかな・・って悲しい気持ちになりそう

今自分に必要な準備は何か?あなたの頭の中や考えを、エンディングノートというツールを使うことで整理できます。

やっちー
あなたが書いたエンディングノートが、家族で終活を話すきっかけになりますよ

 

終活は一人ではできません

介護、終活に長年関わってきた私が、あえてハッキリ言います。

なぜなら、専門家や多くの方と関わる事で、選択肢が増えるからです。
エンディングノートとは、考えを知るためのツール

これからの家族との時間を楽しく過ごすため
体力や判断力のあるうちに考えることで、自分の希望にあった解決方法が見つけられます。

女性
早めに始めた方がいいって本当ですね

エンディングノートを書くのって、難しそうなイメージのある方も多いですよね。
そこで、今回は初めての方がお試しで書ける講座を開催します。

終活って何のためにやるのか?
初めての方でもわかりやすいようにお伝えして、「続きを書いてみたい」という方向けに、継続講座もご用意しています。

やっちー
まずは気楽に参加してみてくださいね

 

マンダラエンディングノートワークショップの内容

内容

・そもそも「終活」って何?
・家族に迷惑かけたくない人に必須な項目
・人生の質が上がる!終活で最も大切なことを知る
・参加者が100%書き上げられている、エンディングノート体験
・エンディングノートは誰でも書ける!書き方の5つのポイント

講師

やっちー(山口靖子)
マンダラエンディングノート認定講師、終活ガイド
(社会福祉士・介護支援専門員・メンタル心理カウンセラー)

福祉系大学卒業後20年間続けた在宅介護の相談や、父親の在宅介護や看取り経験を通して、後悔を残して旅立たれる方が多いことを痛感。

突然家族を亡くした悲しみの中、現実ではお葬式やお墓の事、次々と決めなければいけないことがやってくる。心が引き裂かれるような場面をたくさん見てきました。

自分のため、そして家族や大切な方のためにも、大切な思いを残して伝えることで、少しでも人生の後悔がなくなって、最期まで家族との生活を楽しめるようになります。

この活動を3年前に始めてから、終活やエンディングノートの大切さを伝えるため、述べ200人以上の方と一緒にエンディングノートを書いてきました。

最期まで自分らしく生きるために、あなたの人生に寄り添って一緒に考えます。

詳しいプロフィールはコチラ

開催日時

①2022年8月6日(土)14:00~16:00
②2022年8月8日(月)10:00~12:00

①②とも同じ内容です。

マンダラエンディングノート9項目のうち3項目を一緒に書いていきます。
0:人生の未来図
1:私の人生
2:病気、介護状態になったら

残りの6項目と最終ページ(人生の地図)は、継続講座で書いていただけます。

※継続講座については、ご参加いただいた方に別途ご案内させていただきます。

開催方法

zoom使用。パソコンでもスマホでも大丈夫です。
(操作に不安のある方は、事前にお知らせください)

 

参加費

ワークショップ
通常価格 5,000円 → EN日特別価格 3,000円(税込み)

お支払いは銀行振込又はクレジットカード(PayPal)です。

※初回のみ、事前にマンダラエンディングノートのご購入をお願いします。定価 1,000円+税
ご希望の方には、1,000円(ノート代+送料込み)で事前に郵送します。

定員

各回4名様まで(先着順)

 

今だけの参加特典

今話題!「デジタル終活」のすべてがわかるPDF

ネット銀行、キャッシュレス決済、スマホ、パソコン、パスワード管理・・
増え続けているデジタル資産。

あなたは、家族に伝えられてますか?

専門家が実際に講座で使用している資料を、今回限りプレゼントします。

 

参加者の声

 

Mさん(40代女性)
終活についてどんなものか知って準備しておきたいと思いました。わかりやすかったし、他の方の話も聞けて参考になった。同じように自分の人生について考えている人たちに受けて欲しい。

Yさん(女性)万が一の時に本人の希望が分からないとモヤモヤが残るし自分の万が一にも備えておきたいと思いました。やっちーさんのお人柄で安心して参加できたことと、他の参加者の方の意見も聞けてとても参考になった。人生を有意義に過ごしたいすべての方に、家族とともに参加することをおすすめしたい。

Nさん(40代女性)
生活する中で軸が定まっていなかった。色んなパターンの質問に答えることで、自覚していなかった思考に気づきました。もっとちゃんと今後について考えて計画しようと思えました。今何をしていいか、これから何をしていけばいいか分からない方におすすめです。

Kさん(40代女性)
エンディングノートのよさはわかっているつもりだったけど、どうやって、夫に伝えるのがよいか悩んでいました。やっちーさんの言葉にはあたたかいけど、しっかりとした説得力もあり、わかりやすかったです。自分のエンディングについてきちんと事前準備したいという方には、必須だと感じました。

 

やっちー
今日が一番若い日
エンディングノートは「書きたい」と思った時があなたが始めるタイミングです

 

 

お申し込みはコチラ

参加を希望される方は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。
受付完了後、詳しいご案内(お支払い方法等)をメールにて送信させていただきます。

お申込み受付後、ご希望の方にはマンダラエンディングノートを郵送します。
また、2日前までに、当日のご案内及びzoomのIDを送信いたします。

【お申込み期限】
7月30日(土)まで

(マンダラエンディングノートをお持ちの方は、参加前日までお申込みOKです)

お申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓

お申し込みはコチラ

-お知らせ

© 2022 Be yourself Powered by AFFINGER5