なりたい自分になるために今日からできること

 

こんにちは

ライフコーチのやっちーです

先日、
私が参加しているコミュニティーの中で、
「10分スピーチ」をする機会をいただきました。

ZOOMで同じコミュニティの仲間に、
私の学んできた「NLP心理学」についての
お話をさせていただきました。

このメルマガの特典動画の中でもお伝えした

「リフレーミング」

を使うと人生を上書きできる、
という話を中心にしてきました。

私も普段なにげなく使っている
「リフレーミング」を人に話すことで、
さらに理解が深まったり、

わかりやすく伝えるためには、
どう伝えたらいいのか?

とても勉強になりました。

その中で、

「自分一人で考えていると、
一方向でしか見れなくなってしまう」

という話が出ました。

特に、
悩んだり落ち込んだ時は、
抜け出せなくなってしまいますよね。

私も以前は

一方向での見方しかできなくて、
悩み続けていたので、

よくわかります。

でも実は、

見方や捉え方を変える方法って、
とてもシンプルなのです。

1つの出来事とかものごと、
自分に「マイナス」な見方をしているものを、

ちょっとだけ
「プラスの意味」がないか疑ってみる。

小さなことですが、
少しずつ意識してみると、

あなたの中のもう一人の自分が喜んで、
今の自分が、今よりもっと好きになれますよ。

 

そして、さらに今の自分が好きになれる
方法があるんです。

「私は他の人みたいに、何もできるものがない、
私も強みが欲しいなぁ」

以前私もずっと、そう思ってきました。

そんな悩みも、

「リフレーミング」を使って、
見方を変えてみる事で、

自分では弱みだと思っていたことも、
強みに変えていく事もできますよ。

私は今まで、
「何をやるにも時間がかかる自分」が、
いつも嫌でした。

何でもパッと起用にこなせる人が、
うらやましくて、うらやましくて。。

・・・・・

どんな状況なら役に立つのか?
他にどんな意味があるのか?

・・・・

もしかしたら、
「1つの事に集中して取り組める」のかも?
今までなかった視点に気づきました。

そして、

「継続力」という今まで自分では
気づかなかった強みに出会えました。

あなたが、弱みだと思っていることは何ですか?

そしてそれは、
他にどんな意味がありますか?

どんなに自分では、
弱みや短所だと思っていても、

必ずそこには「プラスの意味」が隠れているんです。

もし、あなたが、
今の自分を変えたい、と思っているなら、

日々の中で、ちょっとだけ
他の見方や捉え方ができるように心がけて、

なりたい自分になっていきましょうね。

 

それでは、
今日も、素敵な一日をお過ごしください♪

 

© 2022 Be yourself Powered by AFFINGER5