ライフハック

【脱面倒】マスクを着けたままiPhoneのFaceIDが使える!

やっちー
花粉の時期や感染症の予防でマスクをつけている時、iPhoneのFace IDが使えなくて面倒

こんな悩みにお答えします。

花粉の時期や風邪や感染症が流行っている時、マスクをつけたまま出かける機会も多いですよね。

最近ではキャッシュレス決済が増えて、スマホで支払いをするときにもFace IDを使うようになります。

やっちー
レジでマスクをはずすのが、毎回面倒・・・

花粉症や感染症予防でマスクをつけることが多いので、なんとかならないものかと思って調べてみました。

ポイントは、マスクを鼻の下まで下げること。

今回は、私の使っているiPhoneXSで、マスクは少し小さめの女性用を使用しております。
スマホの機種やマスクのちょっとしたズレで、変わる事があるかもしれないことをご了承ください。


マスクをずらした状態でFace IDを登録する

まずは、普段使用しているFaceIDとは別のFaceIDを登録しましょう。

新たにFaceIDを追加する

トップページの「設定」から

「FaceIDとパスコード」を選び、

「もう一つの容姿をセットアップ」

ここから登録を始めます。

マスクを着けたままで登録する方法

マスクを鼻の上までつけた状態で登録しようとすると、FaceIDには認証してもらえず、マスクをはずすように言われてしまいます。

そこで少し下のずらした状態で登録しようとすると、

やはりマスクを外すように言われてしまいました。

さらに、鼻の下まで下げてみると、

おっ!

「顔の認証は妨げられています」とは出るものの、認証し始めて登録できました。

早速、FaceIDを使ってみましょう。

 

マスクをつけたままFace IDを解除する

いつものように普通にマスクを鼻の上まで着けた状態では、やはりFaceIDは解除されません。

そこで先ほどのように、マスクを鼻の下まで下げてみると・・・

おーっ!ロック解除されました!!

 

詳しいFaceIDの使い方は、こちら

iPhone や iPad Pro で Face ID を使う - Apple サポート

 

まとめ マスクを着けたままFaceIDが使える

マスクをつけたまま、FaceIDを使いたいときは、マスクを鼻の下までずらしましょう

今までは、マスクをはずしてからFaceIDを使っていたので、これは便利ですね。

マスクが手放せない時期に、少しでも快適に過ごせると良いですね。

今後もiPhoneのバージョンアップや機種によっても違いがあったときには、記事を更新していきます。

今回は以上です

-ライフハック

Copyright© Be yourself , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.